About

Yasukoは日本で生まれ 1977 年に「西」の文化を体験するために渡米しました。ボストンに21年間在住し、ファイバー、油絵、ドローイング、ディア等のメディウムによるアート制作を続 けました。彼女のテーマは「限りある命」「生きているもののもろさと強さ」でこのテーマは現在にも続いています。

彼女の作品はニューイングランドのブラットルボロー美術館、ダクスベリーアートコンプレックス、ボストンセンターフォーアート等の数々の美術館やアートセンターで展示されま た。

彼女は1998年の後半に南カリフォルニア、ラグナビーチに移転しました。それを機に 写真を含むマルチメディアの インスタレーションに移行し、2007年から2011年までオレンジコーストカレッジのスクールオブフォトグラフィーで写真の技術と美学を学びました。

2005 年以来ハーモサビーチのギャラリーC、サンタモニカの18thストリートアートセンターで作品が展示され、2010年のラグナ美術館の「オーシーン 2010」展に含まれました。又同年にラグナビーチのアリンコンテンポラリーアートで個展を、ラスベガスのブレットウエスリーギャラリーで2人展を開きま した。

彼女の写真の主題は、偶然性による出会い、ドキュメンタリー及びスタジオでの構築されたイメージと広範囲にわたっています。

 

 

Comments are closed.